不登校イロイロ

学校に行きたがらなくなってから、子どもが落ち着くまで、いろいろ試行錯誤で不安な毎日。一人でどうしたらいいの?わからないことばかり・・! そんな方に少しでも寄り添いたいと感じています。専門家の意見から、体験談で知る「不登校あるある」まで、今知りたい!不登校入門編のコンテンツです。

いろんな対応方法

自分らしくゆっくり学ぼう 〜将来の社会的自立に向けて〜

お子さんが学校に通えなくなった時、どのように接したらよいのか、判断に迷うこともあると思います。このパンフレットには「不登校の考え方、子どもの感じ方、子どもへの接し方」、「支援の基本的な姿勢」、「学校内外の学びの場」などについて記載されています。(神奈川県教育委員会発行)
https://www.pref.kanagawa.jp/documents/4610/2021jibun.pdf(PDF)

不登校は文化の森の入口

子どもが学校へ行かない、この苦しみは何だろう、という時に一番出会って欲しい本です。児童精神科医の渡辺位さんのこの本は、子どもは生き物という視点から、本当は何が大切なのかを教えてくれ、多くの人を明るい方へと導いて来てくれています。
https://g.co/kgs/NNdc7L

起立性調節障害について

学校へ行くのが辛くなった時、頭痛・腹痛・吐き気などの身体症状が出てきます。起立性調節障害となることもあり、子どもの理解とサポートについて教えてくれています。
https://mrs.living.jp/osaka/a_education/article/4228039

追い込まずに改善を図る「自主休校式」の進め方

うまく休むことでリフレッシュして、次のステップへつなげるヒントが紹介されています。
https://toyokeizai.net/articles/-/428517?utm_source=Twitter&utm_medium=social&utm_campaign=auto

不登校4つの段階

いま、不登校のどの段階にいるのか。非常に分かりやすくまとめられています。どのように声をかけてあげたらよいのか分からない人にもお薦めです。(制作:NPO法人D.Live)
http://www.blog.dlive.jp/wp-content/uploads/2021/08/dankai.pdf

参考法令集

文部科学省から「不登校児童生徒への支援のあり方について(通知)」が出されています。
学校の対応について不安がある時は、この法令を示して相談してみるのも力になります。
https://kimiiro.education/lawbook/

登校拒否児童生徒が学校外の公的機関等に通所する場合の通学定期乗車券制度の適用について

各学校の校長判断で、フリースクールや適応教室へ通う場合の交通費に、学割が適用される制度があります。
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/04121502/020.htm

不登校イロイロ

紹介している団体の情報はリンク先の責任で管理されているものであり、
各団体にお問い合わせください。
県・市町村がその内容を保証、推薦するものではありません。